NME AWARD

NMEカーリング・アウォードのニック・ジャーゴ

journalコーナーでちょっと書いたけど、NMEの記事を抜粋してみます。
5:53pm ベスト・ビデオ・アウォードがBRMCに決定。(受賞曲は、whatever…ねby Wizさんのやつね)ニックはぶらぶらと壇上に上がる。ビデオの監督のWizと一緒。スタッフパスは背中に回して(写真で見ると、ドッグカラーしてるように見える)ジーンズはテカテカ。(レザージーンズなのか?いや、汚れてるだけだろって←多分ラバー引きのやつだと思うけどな)
5:54pm 奇妙だ。ニックはマイクの前に突っ立ってるだけ。天井を見回して何にも言わない。
5:55pm  Wizがステージを去る。ニックは宙を見続けている。
5:56pm ニックはせき払いなんかして喋ろうとしてるように見せかけてる。
5:57pm ニックはキーボードの方にぶらっと歩いていく。
5:58pm ニックはまだ口を開かない。キーボードで変なコードを弾く。コメディアンのビル・ベイリーがトワイライトゾーンのテーマをギターで弾いて会場爆笑。
5:59pm ニックは芝居がかったしぐさで一回転してみせる。(ビルがブラックレベルダンサーと言って笑う)でも、どこにも行こうとしない。
6pm セキュリティーがステージ袖に集まってくる。レーベルの人間がステージに上がって、文字通りニックを持ち上げる(ブーイング)ビルは、「ありゃあ、アシッドだね。目が変だったもん」といっていた。
だそうです。
他の記事のところで、ブーイングやヤジが上がったとも書かれてる。ステージに上がったのはローディーのクリスっていうコだったらしい。 その後すっころんで周りの人の中に突っ込んで飲み物ぶちまけ、しばらく静かにしてたと思ったらテーブルに頭から突っ込んだり、人の女にちょっかいだして乱闘になったりしたらしい…。
ふう…。やるな、ニック。その日、暴れそうなリバティーンズのピートとのツーショットなんかも載ってますが、ピートは前の日から寝てなかったらしくドロドロモードだったらしい。
その場にいて目撃したかったあ…。すごいいろんなことが起きてそう。