photo

ちょっと前(21.08.03)にストックホルムであったライブの写真がrockfoto.nuで公開されてます。衣装のことはもう何も言いますまい。(きっと、あれは衣装なんだよ。HIVESとかと同じ…ふふふ)

hijack

28日の夜にx-fmのhijackという番組で(ゲストが選曲する番組ね)ピーターが、エディット・ピアフとビリー・ホリデイを、ニックがstratford 4(オフィシャルサイト)をかけたらしい。stratford4は、USツアーを一緒に回るバンドです。hissをちょっと優しくしたような感じかな?それにしても、ピーターの選曲は憎いね〜。

BRMC in Japan

来日公演の電話先行予約があるらしい。
<電話先行予約>
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB
10/24(金)ZEPP TOKYO
open18:00/start19:00
\6,000(税込・1Fスタンディング)
  9/5(金)18:00〜 受付番号:03-5466-0777
 ※1回のお電話で予約できる枚数は10枚までです。
 ※1Fスタンディングのみの受付となります。
 ※予定枚数になり次第、終了させていただきます。
お一人様10枚までっていうのが、会員先行予約の時からちょっと解せなかったんですけど、ま、いいか。

UK tour

日本のあとはUKツアーをする模様。
November 1 2003/BARROWLANDS
November 2 2003/NORTHUMBRIA UNIVERSITY
November 3 2003/MANCHESTER ACADEMY
November 4 2003/OCTAGON
November 5 2003/TOWN HALL
November 7 2003/BIRMINGHAM ACADEMY
November 8 2003/CARDIFF UNIVERSITY
November 9 2003/BRISTOL ACADEMY
November 10 2003/ROCK CITY
November 11 2003/NORWICH UEA
November 13 2003/BRIXTON ACADEMY
詳しくは、オフィシャルサイトのツアーコーナーへ。

Next Album

BRMCは、早くも次のアルバムのことを考えているようす。今回のアルバムをロックとしたら、もっとルーツミュージックなアルバムにするらしい。彼らのアコースティックもよいので、もっとスローで、ダルいやつをやってほしい。元ネタのX-fmの記事はこちらから。X-fmに出演したときの音源はここで。アコースティックで、in like the rose と going under をやってる。インタビューの音源もあるけど、私のMacは聞けませぬ。

Reading

readingのステージで、BRMCがthe white stripesの「The Hardest Button To Button」をカバーしたそうです。一生懸命練習したらしい。メグ・ホワイトもreadingに来ていて、最初は一緒にやろうと誘っていたようですが、実現しなかったみたいです。

Happy Birthday Rob

22日は、ロバート・ターナーの誕生日だそうです。(ちゃんと把握してなかった…)きのうの夜、ストックホルムでのライブで、日付が変わったときに、オーディエンスがハッピーバースデイを歌ったそうです。(てか、日付が変わるまでライブしてるんだよなあ、外国って…。メインアクトは夜中だもんね。みんなどうやって帰るんだろ…)(このライブ、タダ券がずいぶんばらまかれたみたい…なんで…)

Japanese edition

Take Them On, On Your Own

Take Them On, On Your Own日本盤発売。(CCCD)
ボーナストラックは、 take them on, on your own、high/low、waiting hereです。前二つはstopのシングルのカップリング、最後のは、去年のNMEのおまけコンピに入ってたヤツです。今回は、スリーブにリリックが載ってます。スリーブデザインは、なーんと、ロバート・ターナー(!)

テイク・ゼム・オン、オン・ユア・オウン(CCCD)
ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ

B000095YRR

関連商品
ハウル(期間限定)
ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ登場
ベイビー81
B.R.M.C.
Howl (CCCD)
by G-Tools

Japan Tour 03

ジャパンツアー決定!!!
10月21日 大阪CLUB QUATTRO
10月22日 名古屋CLUB QUATTRO
10月24日 zepp tokyo
プロモーターはクリエイティブマンでした。青海は遠いねえ。

Take Them On, On Your Own

take them on, on your ownの日本盤発売が20日に迫りました。CCCDですが、ボーナストラック3曲入り。シングルと、NMEのおまけコンピを持っている人にとっては、嬉しいような嬉しくないようなボートラです。そういいながらも、買ってしまいそうな自分が怖いですが…。US盤は、めちゃめちゃ安いです。なんで2種類あるかわかんないんだけど。(clean)ってなんだろ。

(追記)
cleanというのは、汚い言葉を消している盤のことです。Generation(M6)の最後の方にdon’t fuck with meってコーラスがあるんですが、そこがすっぽり消えてます。Parental advisaryのシールがついてないはずです。